FC2ブログ

とっとこ

自転車で写真 

いつもの自転車スタイルです。

バッグの中にはサブのカメラやレンズ、フィルター類、自転車関係の道具など。

多い容量を誇るリクセン&カウルのバッグですが、さすがにこうなるとパンパンで結構重たすぎです。ヒルクライムができないのがとても残念です。


こうやって自転車を立てていると強風に煽られ転けることもしばしば・・レンズやカメラが心配ですが、クッション性の高いケースに入れているので今のところは無傷です。

一番心配なのは運転中です。ライカm6をバイシクルカメラストラップでたすき掛けにして運転しているんですが、砂でスリップや街中での出合い頭などの衝突で転倒してしまうと怪我はおろかカメラ本体・レンズが壊れることになるでしょうね。総額いくらになるか考えただけでも、自分はなんてことしてんだ・・・と怖くなります(;´д`)


でもやめられない。


なので安全には人一倍気を遣っています。


まあ、毎日危険な大阪市内の通勤で鍛えているから大丈夫でしょう〜(笑)





_Sep24$17.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト



thread: 銀塩写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

坂バカ 


FUJICA 35-EE


 


 



FUJICA 35-EE


 


 



FUJICA 35-EE


 


ロードバイクの世界では「坂バカ」という言葉があります。

普通の人なら敬遠しがちな坂道でも、それを見ると上りたくて仕方が無くなる人のことをいいます。

ワタシも軽く「坂バカ」でした。

毎週のように自宅から山に向かって自転車を漕ぎます。

とくに夏は山の方が涼しいので好んで行ってました。


しかし最近はカメラの荷物が増えてきているので山を上るには機材の絞り込みが必要です。

この写真は今年の2月頃で、カメラはお気に入りの「Fujica 35-EE」を持っていました。重さ約820gです。これが限界かもしれません。
大阪市の自宅から京都の大山崎までの往復は80kmぐらいです。余裕でそれ以上もあり得るのでできるだけ軽くしたいしたいものです。

さてどうっすかな〜ヾ(´▽`;)ゝ




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

週末は天気悪っぽ 

まったく梅雨ですな・・

昨日まで天気よかったのにね。

曇り空の方が涼しくて走りやすいんですが、雨はいやです。
路面も濡れていたら危険が危ないですわ。


ていうか、新車で走る気にならない( ̄¬ ̄)

残念ですがダモはあきらめて、通勤号・GIOSカンターレで初出陣といきますか。

天気予報が“また"外れることを祈ります♪


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

天気良し 






週末は雨だと思っていたら天気良いっぽ。

先週まで乗っていた自転車はパーツをバラしているから乗れる状態じゃない。
新しい自転車のダモクレス・カチューシャ君はまだ未完成・・・
ならば通勤号GIOS・カンターレ君で走るか(*^^ゞ

そのGIOS・カンターレですが、パーツのグレードがアップしたお陰でかなり走れる自転車になりました。
あまり通勤以外には乗りたくない感じの自転車でしたが、今では遠出したい!もっと走りたい!って気持ちを抑えるのに苦労するほどです(笑)
週末はせっかくなのでそれで走ろうかな♪


でも考えが変わって、さっさとダモクレスを走れる状態にしよう!



ガチャガチャガチャガチャガチャガチャ



・・・・必死扱いて組み立てました。
結構苦労しましたね(^^;
土曜はほぼ一日中組み立て作業でした。
もう触るのイヤって感じです・・

土曜の夜中にワイヤー類を張って、ディレイラー調整です。
楽勝と思ったんですが、やっぱり苦戦・・・
疲れまくってバタンと倒れる。

日曜の昼から初ライド。
シェイクダウン!っていうやつ。←言ってみたかった。
バーテープを巻いてゴー!!


とりあえずいつもの河川敷に向かいます。
ぐっさ強風やん(´д`)
もう帰りたい。

いつもテストのときは強風に悩まされる・・
風のせいで本来の性能がかき消される。

まずは追い風なのでテキトーに走ります。

シフト操作がカンパと違うので親指を何度も空振りさせます(笑)
シフトダウンと思ったらアップになったりとメチャクチャです(^^;

STIのシフトレバーが重たい。
とくにフロントが。
もうちょい調整が必要です。
でも驚くほどスパッと素早くアウターに切り替えることができる。

それにしても6700のSTIのグリップがイヤすぎ(><)
カンパのあの握りやすさがイイ!!
まじまたシマニョーロにしようか悩みます。
これは一刻も早くSTIに慣れてくれることを祈ります。
せめてカバーの素材だけでも替えようかと考え中。
でも下ハンでのブレーキングはレバーの形状が素晴らしく抜群に操作しやすいですね♪

【追記:11.11.2】
STIに慣れました。
今ではカンパよりSTIの方が断然イイで〜す♪




さてさて、フレームの感想を。

乗った感じ、前のと変わりません。
感動なっしんぐ。

前のフレームもイタリアのレーシングチームに供給されていたものですので柔なものではありません。

でも乗っているうちに感じてきました。
振動吸収性が高い。

いつもは凸凹の路面でガガガガッガガガガッガガッガ・・・って言っていた道でも、ダモクレスだとドドドドドドドドドドドドド…になります。
わかります?

わかるわけないですよね(^^;
跳ねないってことを表現しようとしたんですけどね。
なんかサス効いてますって感じ。


あとペダルを踏んだ力が推進力と変わるってやつは、少しあるような気がします。
向かい風で頑張りましたがスッスッと時折楽になります。
でも脚にきます。

そして直進安定も良いと思います。
下手くそなペダリングが助けられます。

【追記:11.11.2】
低速ではハンドルがふらつきます。
淀川のバイク止めを通過するのに苦労します。



強風でテンション低いし、調整が必要な箇所がチラホラ出てきているので一時間程度のテストになりましたが帰宅してまた作業したいと思います。




あ、そうそう、ポジショニングは信じられないほどバッチリでした。
一応参考程度に載せておきます。



■フレーム
リドレー ダモクレス ISP 2009 チーム カチューシャ カラー

フレームサイズ S
自分の身長180cm
股下84cm(機械計測) ※自分で測ると83cm

設定はこんな感じ
 

ISPカットはBBから660mmの位置でカット。


サドルはプロロゴ・チョイスを使用。
薄いサドルなのでスペーサーを10mmの物を使用しています。

スペーサーはこれだけあるので結構調整できます。






さてさて。
来週はもっと走れるかな〜?






にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

週末は雨? 

週末は雨っぽなので、そろそろ今の自転車をバラしてリドレー・ダモクレスを組み立てます。
流用するパーツはハンドル、ステムぐらいです。
本当は置いておきたいんですが、そうなったらロードバイク3台になってしまうので減らします(^^;


おニューです。ならべるとカッコイイですね(笑)



新色のグロッシーグレーです。これが出なければもしかして105(黒)になっていたかも。

さて、今の自転車のパーツは、通勤号ジオス・カンターレに付きます。
ほとんどデフォの状態なのでメインコンポはティアグラ。ブレーキはテクトロでした。
移植できたら今度紹介します。
通勤だけでなく荷物を多く運ぶ撮影や釣りなどに活躍してもらう予定です。

リドレー ダモクレス カチューシャカラー。
カチューシャって検索したらAKBが出てきます。それで検索でここへ来た人ごめんなさい。
さて、のんびりしてますが、昨日はBBの取り外しと取り付けをしました(笑)
あまり触らない部分なので回す方向を忘れます。
一応メモしますと、右が逆ネジ、左が正ネジです。

んで、ややこしいのがペダル。
これはBBと逆です。
右が正ネジ、左が逆ネジです。
ペダルの方がよく外すので覚えていて、BBを外すのに苦労しました。

3台の自転車をなるべく同時にいじらないといけないのでかなり疲れます。

さて、今夜はどこをさわろうか。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>