FC2ブログ

とっとこ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
trackback: -- | コメント: -- | edit

ピントさえ合えば──────超悔し 

ぐぉおおおお!
ピントが合わん!!



前にも書きましたが、どうやら私のお気に入りであるこのズミクロン50mmはコンディションがあまり良くないみたいです。

製造から長い年月が経過したレンズですから、いろんな人の手に渡りその都度、使い込まれて今に至っているのだろうと勝手に想像ながら、これこそがオールドレンズの愉しみ方なのだろうと思っています。

そのズミクロン50mmの症状ですが、M8に付けるとかなり前ピンになります。F8まで絞ると気にならならなくなりますが、開放で撮ると30cmぐらい前ピンです。じつはR-D1に付けたときも全く同じでした。

M6のフィルムで撮っていた時は全く気付きませんでした。試しに測ってみたら若干の前ピンぐらいで、やはりそんなに気になるズレは生じませんでした。なぜじゃ?

M8で使うときは絞って使うか、前ピンを計算して使うか、それともフィルム専用と割り切るか・・・それかGXRを買うか・・・ (ー"ー;)オイオイ




L1010010_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川



写真はM8を初めて持ち出した時のショット。

いつも通り、帰宅してPCのモニタで撮った写真を見た時、「おお!」と思わず感激。フィルムで撮ったのと同じ写りでこれならデジタルでも行ける!と確信しました。なんていうか濃厚で艶があって深みがあるというか・・・

でもそれはM8だからどうのではなく、この状態の良くないズミクロン50mmだからこその写りだということに気付きました。



L1010012_700px.jpg      
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010062_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010054081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010047081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010066081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)

都島区





L1010073081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
淀川




L1010098081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)

淀川







L1010027081713_700px.jpg






L1010032081713_700px.jpg






L1010034081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川



カラーは彩度が抑えられたシブイ感じに。

独特の色調で、あきらかに自分が持っている他のライカレンズと違う。

その影響で、今はエルマーなどのもっと古いオールドレンズを探しています。

どんどんレンズ沼の深みにはまっていく (ー"ー;)









にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト

機材紹介 ズミルックス50 

DSC_1525_700.jpg

DSC_1532-1(ドラッグされました)

DSC_1626-1(ドラッグされました)
ライツ純正フード+純正保護フィルター



写真に写っているカメラは愛機のM6 TTL LHSAです。
多層手塗りのブラックペイントモデルです。
ライカのロゴマーク付近をよく見るとわかりますが、筆塗りでしょうか?その塗りあとが見えます。ボディ全体的にこうなっていて、パッと見はわからないのですが光の加減によって塗りあとが現れます。結構気に入っています。

レンズはズミルックス50mmです。54年ほど前に製造された第1世代(1st)です。
第1世代(1st)は前期、後期が存在するらしく、このレンズは前期にあたります。(逆ローレットのレア物ではありません)
当然欲しいのは前期タイプだったのでこれでよかったんですが、ちょっと逆光に弱いかな。
ネット情報では後期の方が逆光に強いとのこと。しくったか (ー"ー;)

そして第1世代(1st)が貴婦人と称されるのは有名な話。でも前・後期ともですが外形はズミクロン50mm (1st)よりファットでちと重くて見た目はあまり貴婦人って感じではないです。。。(^^;
写りは開放からコントラストがありピント部は線が細く繊細で、とてもオールドレンズとは思えない上質な写りです。たまに光の加減で周辺は華やかにぼけて色は豊かに滲むというオールドレンズ特有な一面を見せて、堅実的かつ力強いズミクロン50mmとは対称的です。

ちなみに程度の良いズミルックス50mmを手に入れることができて大喜びなんですが、逆に今まで使っていたお気に入りのズミクロン50mmがいかに程度が悪かったかを知ることになりました・・・
しかしそのズミクロン50mmの写りは何とも言えない『味』を醸し出すので出番が無くなることはなさそうです。(後々紹介)フィルムの時はあまり感じませんでしたがレンズのクモリやカビ、傷によって発生するフレアやゴースト、ソフトフォーカスといった現象はデジタルで撮ることによってずいぶん表面化されます。まあ、良くも悪くもレンズって奥が深いな〜と感じた今日この頃です。ヾ(´▽`;)ゝ

レンズ紹介はこれぐらいにして、早速撮ってきました♪


L1060754_700px.jpg
LEICA M8.2・Summilux 50mm (1st)
大阪市・OAP


-----
LEICA M8.2
Summilux 50mm (1st)
UV/IRカットフィルターなし
RAW現像/Photoshop(露出調整+WB調整のみ)




枚数があるので、しばらくこんなのが続きます。












にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

バイシクルカメラストラップ 

PB220011.jpg


写真が好きで自転車に乗る人におすすめです♪
このストラップはそこそこオシャレだしアンティークなカメラに似合うのでライカに付けています。

以前はコストパフォーマンスが高い「ニンジャストラップ」を使っていたんですが、使っているうちにベルト部がヘタってしまい引っかかりが生じて伸縮がうまくいかなくなってきましたので他のストラップを探しました。
そしてこの「バイシクルカメラストラップ」を見つけました♪

買ったのは発売してすぐだったので、初期ロットでカメラへの取り付けが緩くなって外れたことがあったので返品させてもらって、後に第2ロットができたのでそれを購入しました。

ライカにはもっと革っぽいのが似合うんですが、伸縮システム上これがいいんでしょうね。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

FUJICA 35-EE 写真 


 


『FUJICA 35-EE』

このカメラはネットオークションで1000円で落札したカメラなんですが、写りがとても好みなんです。

レンズ性能などの難しい話しはよくわかりませんが、初めて『いいなぁ・・』と思えたレンズかもしれません。(高級レンズを使ったことがないので素人レベルです)

カメラ自体は距離計の二重像がだいぶ薄くなっていますがピントはなんとか合わせられる状態。写りは全然問題ありません。これで1000円なんだからクラシックカメラはハマっちゃいますね(笑)

このカメラのことをちょっと書くと、レンズにピントの調節リングがなくて、一般的に巻き上げレバーがある場所に調整ノブがあります。それをグリグリ親指で回してピントを合わせます。そして巻き上げレバーは底についています。
変わった仕組みですが全て右手で操作できるので慣れれば便利です♪
シャッター速度優先モード(EE)があるんですが、やっぱり使ったら便利です。
意図的に開放で撮る必要が無い場合はEEで撮ればミスが大きく減ります。



FUJICA 35-EE


繊細で優しい写りがお気に入りです♪
写真はKodak GOLD 400です。
河川敷の何気ない小さな草ですが、「何かイイ感じ」と思って撮ったら、「何かイイ感じ」に写りました。これって精神的に重要なことで、これから次も「何かイイ感じ」と思えたら迷わずシャッターを押せます。

写りは気に入っているんですが、カメラのデザインがちょっといけません・・
マイブームの『赤色』ストラップを付けてみました。
どうでしょ?少しは現代風になりましたかね(^^;

それとちょっと本体(レンズ一体型)が重いですね。
フィルムを入れた状態で約820gです。
これ一台だけならいいですがデジタルと併用が今の撮り方なのでサブで持って行くには気合いがいるので出番は多くなさそうです。


 


 


FUJICA 35-EE 写真
1000px版です。フルスクリーンで見てみてください。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

フィルムカメラが好きだ 

 


 


冷蔵庫に5年以上前のリバーサルフィルムが2本あるんですが、どうなんでしょ?


今はコダックSuperGold 400の10本組を値上がりする前に買っておいたのでそれを使っています。







フィルムのニオイってけっこう好きですわ(^^;

ケースから出す時やカメラに装てんするとき。ニオイを感じるとすごくワクワクします(笑)


写真のカメラは、Agfa OPTIMA 1535 sensorです。
赤色の大きなシャッターボタンが特長。
なかなかマニアックなカメラだと思います。

このカメラはファインダーが明るくて、しかも二重像もこれまた明るいんで室内でもピントが合わせやすいです。ちなみにファインダーの倍率は0.8だとか。
すごく簡単に撮れてコンパクト。トイカメラっぽいので買ったんですが予想に反して写りはなかなか本格的です。
毎日のバッグに潜ませて、何気ない風景を撮っていきます。



通勤時にAgfa OPTIMA 1535で撮った写真です。



大阪天満宮


みなさん、通勤時にお参りされてますね。


ワタシも手を合わせて〜♪


 


 



きれいに並べられていますね。


 


 



ワタシも自転車通勤。


今の時期が一番辛い〜


 


 


 




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。