FC2ブログ

とっとこ

「撮ったのかよ!」or「エーアイアイ」 




かなり古いネタですが、今聞くと「撮ったのかよ!」と聞こえるんです・・ なぜかショックです。耳が歳とったか〜(´д`)

今までは電子音(?)みたいな高音で「エーアイアイ」と聞こえて何言ってるのかさっぱりでしたが、今は「撮ったのかよ!」とおっちゃんの声で聞き取れます。

みなさんはどちら?

(注意)音声が出ます。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=100184





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト



雨が多いね〜 

自転車のタイヤを交換したのでテストがてらに通勤に使ったら帰りに雨が降りました・・サイアクですわ。

最近涼しくなってきたんで今週末久々にバス釣り(もちろん自転車で)に行こうかと思いましたが天気悪そうだし・・
同時に一眼レフもじっくり狙って撮ってみたいと思ったので楽しみにしているんですが天気悪そうだし・・ どうすればイイの(><)

やっぱシーバスか?
雨はプラス要素だしね♪

それにしてもこれからが釣りベストシーズンですよね。
夏が終わるとちょっと寂しい気がしますが、涼しくなって釣りに行く回数が増えて更にエンジョイできることを楽しみに考えます♪

しかしこの先は淀川のレタス問題が・・





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

真後ろから 



なんだこりゃ?ってな写真ですが自転車を後ろから撮りました。
タイヤが細いですね。
実際にはもっと細く感じます。

速そうっすぅ〜♪




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

チューブラータイヤ(こだわり) 

◆こだわり
ワタシはタイヤに変なこだわりがあります。
タイヤというよりホイールと言った方が正解かもしれませんが。。

自転車のパーツで一番高価で効果があると言われているホイール。
性能については素人のワタシでは詳しく説明できないので置いといて・・
じゃあ、一体何にこだわっているのか??



ワタシの場合はホイールの端っこに拘るんです。ブレーキバッドが当たるとこ。・・なんともまあマニアックな話になりますが、わかります?
この部分が銀色ではなく黒色の方が見た目が良いんです。
そう、ホイールは見た目の問題で性能なんて二の次です(爆)

◆もう一つのこだわり
以前はビットリア・ストラーダ(TU)のタイヤを履いていました。
カラーはオールブラックでしたが、内面?の布がクリーム色なので、リムとの設置面が数ミリ表に現れてしまいます。写真の白っぽいラインわかります?細くラインが入っちゃってますよね。これがなければ文句ないんですけどね〜〜(><)





◆今回の新しいタイヤ

↓内面の布がブラックなのでラインとして見えなく済みます。
とはいってもその手のタイヤは数少なく、売っていても値が張ります(><)







キラーン! 見てください!このカッコ良さ♪ どうでしょう??

細い! 幅19mm スリックタイヤは初めてっす(><)
ちなみに前回のタイヤ(ビットリア・ストラーダ)が21mmです。そしてジオス通勤号に付けている(WO)は23mmでした。今は後輪だけ25mmにしています。なので試乗すると25mm→19mmなわけで・・ そりゃ劇的に変わるわな(^^;

◆試乗での第一印象
軽!!コワイぐらいに軽いです。漕ぎ始めもそうですが、左右への倒し込みがペタンペタンと非常にクイックです。軽い車体だからこそこのクイックな動きが一段と強まっているんでしょう。ちょっぴり感動です。タイヤだけでここまで変わるか〜(´∀`)
[タイヤ重量(一本)295g→ 250g  タイヤ幅(一本)21(25)mm→19mm]


◆最後に
今回の新しいタイヤは、本来の寿命をまっとうさせてやりたいです。
チューブラーは「パンク=死」ですから・・ (パンク修理をする手もありますが高度な技術?が要りそうで今は考えません。でもその内に挑戦します。)

てなことでパンク予防します♪
ずっと気になっていたシーラント剤です。
昔からあったみたいですが、実際の性能については情報不足なんですよね。
うたい文句の通りにノーパンクの時代がやってきたら良いんですけどね〜♪

ではまた。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

チューブラーテープ(追記) 




今回は前輪のタイヤを外してみました。
パンクしているワケではないので、予備として保管しておくためです。

チューブラーテープを使用したタイヤを剥がすとそのまま再度貼り直りはできません。タイヤに付いている古いテープを除去して、新しいテープを貼って、リムに貼り付けます。
その際の古いテープ除去作業が辛いです( ̄□ ̄;)
除去といっても粘着質は完全に取れません。それでも1時間ほど掛かり指がマメだらけになりました。これはもうイヤかもしれません・・

今回は前輪を剥がしたワケですが、前回の後輪に比べるとリム側の剥がした跡がスベスベですごくキレイでした。なぜでしょう? 想像ですが、後輪の方が何かと負荷が掛かるので、より強力に接着していたと思われます。熱などによる溶解?の痕跡も残るほどでしたから。小さな鼻くそみたいなものが至るところに残りました。

となると、後輪の古いテープ除去作業はより困難になることが予想できますね(^^;それは絶対イヤや・・


タイヤはすでに新品2本予約済みなので、手に入り次第チューブラーテープで前後共タイヤを付けます。
今度のタイヤはちょっと拘りました!カッコイイですよ!(性能はわかりません見た目重視です 謎)




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

チューブラーテープ 



ワタシはミヤタのチューブラーテープを使っています。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/02bike/miyata/rimtape8.html

タイヤがパンクしたのでタイヤを外すのですが初めての作業なので不安がありました。
テープがカーボンリムに強力に付着して取れないのではないか?タイヤは取れたとしてもテープだけリムに残ってこびり付き除去するのに苦労するのではないか? などの不安です。

「恐れる事なかれ!」
キレイに剥がれました♪
リムにタイヤがはまっている時はビクともしなかったのに、いざ剥がす時は、どういう原理なのかは分かりませんが簡単に剥がれました。
素人のワタシは当然セメントを使ったことがないのでその場合の接着力や剥がし具合を知らないので何とも言えませんが、やはりこのテープは高性能に思えました。
テープの交換時期は半年ぐらいでしょうか?そんなに長い寿命ではないです。ワタシの場合は約7ヶ月ほど使用していました。(だから剥がれやすかったのか?)
とにかくこびり付くような感じがなかったのでいろんな意味で安心しました。これからもセメントではなくテープで行きたいと思います。
ちなみにタイヤ側に付いているテープをキレイに剥がすことは無理なのではないでしょうか?試してませんが・・また後で試します。





外した状態です。
キレイに剥がれたでしょ♪
(左)リムに付いていた銀のシールは一旦剥がれちゃいましたが貼り直しました(笑)

んで、タイヤですが全然減っておらず勿体ないのですが処分することになります(T T)

次はどのタイヤにするか選びたいと思います。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

ジテシー 




自転車でシーバス釣りに行きました。
夜が明けてから出動です。
無風の状態で蒸し暑くなってきています。

無事到着♪
釣り場は有名な港なんですが、結構作業員の方がいらっしゃいます。
邪魔にならないように気を遣います。

移動します。
自転車で走り出すと風をうけるので涼しいんですよね。
釣れる気しないのでこのまま帰ろうかな?
と思いましたが、もう1箇所様子を見ることにします。

ここでワンポイントアドバイス。
自転車で釣りをするときは、一番遠いポイントにまず行くことです。
そこから折り返して帰りながら釣りをした方が気が楽です。
とくに魚(ポイント)が見えていない時はそうした方が良いでしょう♪




走っている方が涼しいのだ。

それにしても自転車で港をウロウロするのは結構恥ずかしいです。
観光地ではないので働く人々から、ナニモノ??といった目で見られているような気がします・・(観光地でも恥ずかしいですが)
自転車は離れた場所に駐輪して歩きで散策したほうが気が楽かも。
しかし!そんなこと気にせずにズカズカ奧まで自転車で入っていきます(笑)
やっぱ自転車での移動は楽だわ。
でもね、シーバスの岸ジギって歩きながらジグをブチ込んでいくので、調子乗って自転車ばかり乗っていると大切なポイントを通り過ぎてしまいます。これには気をつけたいですね。

とまあ、ウダウダ書いていますが、ほとんどの人はワケワカランと思います。
自転車でシーバスに行くのが新鮮なので色々書いているだけです。ハイ。




平日に某氏が煽りのメールを送ってくるので、その近くに狙いを定めます。
はぐれシーバスでしょうか?結構苦労しましたが2匹だけゲッチュしました。どうだ!
普段の釣りより倍以上に嬉しいデス!!
人が結構いるので密かに釣って密かにリリースです(笑)

ロッドはモバイルロッドなんですが、ドラグを緩めながらやり取りをすれば全く問題ないです。勝負するとたぶん折れると思う(^^;まあコイツらはチコイ魚ですが・・それで十分です!
とにかく自転車での釣行なので燃料は水分だけっす。これなら家計も助かるわん♪

今の時期はジテシーが熱い!!


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

淀川〜木津川ライド 

琵琶湖一周の練習ということで、盆休みにダーシマと淀川〜木津川の自転車道を走りました。



am. 8:00
いつもの場所に待ち合わせ。
適当にお喋りしてからスタート♪

まずは追い風ということもあって30-35km/hで巡行します。
あっという間に枚方河川公園に到着。
疲れは全くありませんが先は長い?のでとりあえず休憩を取ります。

次は一気に御幸橋まで走ります。
途中の淀川河川敷(上流)は広くて快適な自転車道があります。今後も拡張していくみたいなので楽しみです。

気温が一気に急上昇!!暑くなってきました。
御幸橋を越えて木津川の「流れ橋」近くの“あずまや"で休憩を取ります。
日陰では涼しくて気持ちいいです。後から思いましたが、この時の休憩が体力的にも余裕があって一番リラックスできていたと思います。

さてさて、まだ木津川に差しかかったところです。まだ先は長いです。暑いですが頑張りましょう!


飲物が底を尽きてしまい、コンビニに行き補充します。店内に入るとクーラーが涼しくて気持ちいいのなんのって・・一度入るともう出られません(^^;
水分を補充完了♪ そして冷たいアイスを食べます。
今朝は、蜂蜜のシュークリーム、エクレア、バナナ、オレンジジュースなどを朝食代わりに甘い物ばかり食べました。普段では絶対あり得ないことですよね(笑)これでも自転車に乗っていると腹が減ります。(ワタシだけかしら?)最近は甘党になってきましたよ。気をつけなければ・・

木津川の自転車道最終地点は「泉大橋」です。
まだか、まだか?と走ります。

ちょっと道がわかりにくいポイントがあったり、ロードの細いタイヤには嬉しくない若干の凸凹があったりしますが問題なくゴールしました。
もう少しゴールに感動があり達成感があるのかと楽しみにしていましたが何だかあっけないゴールでした。
泉大橋も昔はよく通っていた橋じゃんヾ(´▽`;)ゝ

せっかくゴールしたので橋の下に降りて川辺で休憩です。
水がキモチイイです!




pm.12:30
折り返し帰路につきます。

帰りは体力の事を考えて20km/hペースです。
結構風が強く一時は15km/hペースになる場面も・・
途中のスロープみたいな上り坂では後ろからきたローディに手放しで運転&背伸びしながらブチ抜かれサイコーに屈辱的でした(´∀`)
「アレはきっと泉大橋からスタートしてきたヤツだぜ」と互いに慰め合います。


短いようで長い帰りの木津川自転車道は、慣れないためか結構厳しく辛かったです。
御幸橋まで戻ると次は淀川の自転車道に入ります。
ここからは安心したのか?ホームなのでペースを掴みやすいのか?今までより10km/hもペースを上げて走ります。
モロに向かい風なので足に負担がかかりましたが、短時間で今朝の第1発目休憩ポイントまで戻ることができました。

空を見ると雲行きが怪しくてあと1時間もすれば雨が降り出しそうです。
雨だけは勘弁と思っていたので必死にペダルを漕ぎます。
しかし残りの道のりは激しい向かい風のため15~20km/hが限界です。

pm. 14:30
やっとこさゴールです!
トータル120kmです。(ダーシマはもうちょい多い)




長かったなぁ〜! と二人で余韻に浸りたいところですが、ワタシは雨が超キライなのでサッサと帰り支度をします。
「冷たいヤツやな〜」とダーシマに言われながら「ほいじゃまたね〜♪」とお互い分かれました。

雨が降る前に戻ってやるぜ!と気合いを入れますが、後輪に異変が・・空気圧が減っているではないか!?
チューブラーのパンクは初めてでちょっと焦ります。スローパンクなのでしばらく走れそうですが、自転車から降りてタイヤをチェックします。どこも空気が抜けている様子がなく、傷も付いていません。(普通は見てもわからんか・・)

同時に大粒の雨がポツポツと背中に当たります。降ってきよった!
サドルバッグからCO2ボンベを取り出します。
ボンベは本日から携帯し始めたのにいきなり使うことになるとは・・
自宅までは10km弱です。空気を入れてもまた抜けてしまえばどうにもなりませんが、とにかく何も考えずに空気を補充します。ブシュ〜〜!!と2〜3秒でチャージ完了です。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/tni/co2bombeset.html
コレですが、結構スバラシイです。コンパクトで初めてでも簡単に使えました。

雨が土砂降りにならないうちに!ダッシュで淀川河川敷を走って帰ります。まだこんなに力が残っていたのね(^^;
疲れ切った体にムチを打ちながら必死です。気持ち雨雲から遠離った気がしましたが、ザァァァァ〜〜〜!!と降られて結局ビショぬれになりました。
通り雨だったので橋の下で雨宿りをすればよかったと後悔・・
自宅に着く前にはやんでいました。タイヤの空気も思ったほど抜けなくて無事に済みました。帰宅後は熱いシャワーを浴びてビールをグビっと一杯♪
これがタマランっす。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

ジテシー 

自転車で釣りに行きました。
http://bbs6.as.wakwak.ne.jp/120429/blog/blog.cgi/c7/a200808192134.html



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

岸ジグ セッティング 

夏のシーバス釣り。
誰にでも簡単にできて超オモロイ釣りということで大人気の岸壁ジギング。
簡単ではあるんですが、簡単に釣れるというわけではありません。
超オモロイんですが、それは釣れたらの話で、釣れなかったら超オモロナイのがこの釣りです♪

釣りたければ第一にポイントを選びましょう。夏場の炎天下で適当な場所で適当に釣りをしていてはそれは過酷極まりなく自分が超カワイソウですわ。

ではどんなポイントが良いのか?
岸ジギが成立する釣り場。つまり水深があって垂直岸壁になっている場所。
その付近に夜釣りに行ってみましょう。夜は比較的シーバスがヒットしやすいのでポイントの見定めになるということです。しかし夜と昼ではシーバスがステイする位置が違います。そこんところを頭に入れておいてください。夜はライト絡みの釣りになることが多いです。しかし日中はそんなの関係ネイです。潮通しとシェードですわシェード。分かりましたね。夜にいつも釣っているアノ場所の近くのアソコにシーバスはたんまり居着いているというわけです。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + 

ロッドはバス用を使っています。
岸ジギ専用ロッドもあるのでそっちの方がエエかもです。

リールはアンタレスARです。
ラインはフロロ14ポンドを使っています。



主役のギャロップです。
写真は20gです。
食いが渋った時に使いますが、軽くしたからといってヒット率が上がるとも思えません。
マズメ時や曇りの時に効果があるように思えます。あと干潮時に♪

予算に余裕がある場合は、他のタイプのジグを使っていち早くその日のパターンを掴みましょう。

<セッティング例>



上は去年に使っていた古いギャロップ30gです。
回転が悪くなっていたのでスイベルを引っ張って伸ばしています。これだけで回転が復活します。
高級オイルも注してやります。

スイベルは回転が命です♪ ちなみにスピナベのブレードとかも同じですから〜♪
高級スイベルに高級リングを使っています。
とるの部分は絶対というわけではありません。





余分(?)のリングをとる場合、ホームセンターで安く手に入るワイヤーカッターを使えば簡単に切れます。
根本のアールの部分を使いましょう♪




スイベルのくせに一個150円以上します。たけ〜〜!?
右がアシストフックです。デフォルトフックは外して前後ともこのアシストフックを使います。
写真は20g用のSサイズです。
30gにはMサイズを使用します。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + 


岸ジギはフォール中のバイトが多いです。そしてバイトがあっても乗らないことも多々あります。
少しでも乗りやすくするために、高級パーツを使ってシビアなアタリでもヒットに持ち込めるように“こだわり"を持っています。

とまあ、偉そうに言ってますが、何にも付けずにジグとアシストフックだけでスイベルなんていらないのかもしれませんが・・正直なところよく解りませんヾ(´▽`;)ゝ

できればコストは抑えたいもんです。

今回ご紹介したやつは参考程度に思ってくださいね♪




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

日曜にバス釣りに出かけました。 




am.8:00 目が覚めたので、ぼーっとしていると完全に目が覚めました。
簡単に釣りの準備をしてバス釣りに出かけます。

朝とはいえ、もうすっかりお日様は高く上がっているので、なかなかク○暑いです。
自転車は走っている時は平気なんですが、止まると地獄です・・
上流を目指したんですが『なにわ自転車道』に入り神崎川を攻めます。
まずは魔の水門と言われている場所から。

かなり水流が早くて危険な場所です。
落水するとまず助からない・・そんな場所です。
釣りをするならライフベストを着けましょう!

さて、全くバスからの反応がない・・ていうか攻め方がわからないのと、近くにブッ込みをしている人たちがいるので邪魔にならないようにサッサと退散。

暑い暑いといいながら下流に向かいます。
大きな水門に到着しましたが先行者が数名いるモヨウ。

カンカンに照り付ける太陽の下で釣りをする気にはなれず、トイレに行きたくなったので淀川に引き返します。
でも途中に綺麗な公園があったので無事トイレを済ませました。なかなかエエ感じです♪

一気に下流に行って目当てのポイントに行こうと考えましたが、ワケあって、すでに釣りモードでは無くなってしまいました。

淀川に行ってボーズ回避に移りましたが、これまた灼熱の太陽の下では自転車から降りる気になれません・・

というのも淀川に流れが全く無いんですよね。
神崎はエエ感じに流れており、橋の上から下を見下ろすと1メートル近い鯉科の魚もいて、デカいボラ達も気持ちよく泳いでいます。
後で思いましたが、この日の淀川よりは神崎川の方がコンディションは良かったと思います。

一気に下流に行ってみました。
大堰は閉じきっており、流れが全くありません。魚道も流れていません・・
泡がブクブクでした。

完全に諦めて自転車で辺りを散歩して11:00に帰宅しました。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

ロードdeフィッシング 

http://search-the-bass.rejec.net/roadybasser/roadybasser.html
自転車で釣りに行く計画。

作っていてよくわからなくなってきました。
釣りに自転車で行くのはあたりまえのことだし、別に珍しくもなんともないですよね。
なのになぜこんなページを作ったのか・・

たんなる嬉しがりなのか・・?
友達が欲しいからなのか・・?

たぶんそのうち消滅するページになるかと思いますヾ(´▽`;)ゝ
前にも消えたしぃ〜♪








にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

Googleマップのストリートビュー 

これまた凄いですね。
市内の釣り場はこれで見つけられるかもヾ(´▽`;)ゝ
検索しすぎて目が回りました(笑)



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

バス&シー 

土曜日

午前4:00にタイマーをセット。 起きたのは昼過ぎ・・・
ワタシは釣れる釣れないより釣りに行けない(><)

夕方に時間を見つけて小一時間下流域に向かいました。
たぶん減水してるだろうと思って長靴を持って行きませんでした。
すると余裕のよっちゃんで増水気味・・ ハイ終わり♪
それでは悲しいので何とか立てる場所を見つけてキャストをしてみたけど全くの無反応でした。
夕マズメというのにライズらしいものは一つもないです。
先週も上流域だけど反応がイマイチだったよな〜 どうなっている?淀川!?

ということで、日曜日に大潮ということもあってシーバスに切り替えます。
午前4:00にタイマーをセット。 起きたのは昼過ぎ・・・ もうエエて?

夕方、超無理やんこ時間を作って(反感か?)港に向かいました。
岸ジギっす。
自信があるマイポインツ♪
到着は夕方6:30。あまり時間がありません。とにかく1匹を狙ってジグをブチ込んでいきます。

全くの無反応・・ 潮がまだ良くないんでしょうか?
状況は去年と同じです。

ベイトが少ないのが気になります。

だいぶ日が傾いてきました。
諦めずにジグをぶち込んでいると待望のヒット!
ギュイィィィィィィィン!!と潜りよります。キモチイイ!!
だけどジャンプ一発でバレました(><)アウ

悔しがっている時間は無いので続けざまに狙います。
しかし無反応・・・・

歩いてきた道を折り返します。
その途端にヒット!
結構デカイ!
コイツはバラすかぁ〜!と時間をかけます。
5分ぐらいして弱ってきたので浮かせにかかります。
ネットを準備して最後の突っ込みに耐えます。
フッ・・と軽くなりました。
バレです(><)アウ

日が沈んだので偏光を外してテクトロをします。
ゴン!!とヒットしました。
しかしこれもジャンプ1発でバレました。

以上。
くやしぃです!!



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>