FC2ブログ

とっとこ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
trackback: -- | コメント: -- | edit

土曜はシーバスにいきました 

シーバス釣りは引退していたので久々に復帰してみましたヾ(´▽`;)ゝ

ここ数年は秋といえば“シーバス"
シーバスといえば“秋"

だったのですが今年の秋はこの日がはじめてのシーバス釣行です。
・・もうシーズン終わりかけているのに、出遅れも良いところです。

んで、結果はボーズ♪ ズーボー♪ ←久々にでた♪

潮汐表すら確認せずに夜21時に出撃です。
1つめのポイントは秋のランカーポインツ1。去年は3日で65匹釣りました♪

「さぶ! 全く無反応!」 サッサと移動ですわ。(1時間以上やったけど)

もう一つの河川の超有名複合ポイントに行ってみました。
キャス君より「そこそこ釣れている」との情報は入手しているんでそこそこ期待します。

夜23時前、トチク♪
情報どおりにシーバスは居るみたい。
遠くでボイルしまくりボンバーだったので、バリッド28gの必殺超遠投で1匹ヒットさせましたが水中でバラシ・・
他、ああしてこうすればもっと簡単に釣れると思うけど、もうエエわ (ー"ー;)

複合ということなので、諦めずに徒歩で移動してみました。
が、どうやら潮はかなり引いているみたいで干潮間近か? パス♪

まだ諦めずに徒歩で移動します。・・がパス♪
ヤル気が出ない・・
ルアーも手持ちが少ないし・・
ブツブツブツブツ・・・

こうなったら最後に4月のランカーポインツ2に行くわ!と車を走らせます。

トチク♪
駐車代100円/1時間なので早めに勝負を決めるぜ!

・・・・・シ〜ン
やっぱり?ヾ(´▽`;)ゝ
30分も時間余ってしまいました。50円/30分にしてくれないかしら?


今日のパターンを科学的な分析、および合理的かつ論理的かつただの憶測をするとポイントが判明しました。
明日の日曜にヤル気があれば行きたいと思います。


結局行行かずじまいです・・

ps. やっと今、潮汐表を見たらドッカンでしてわ (チャンチャン♪)
ということは、時間を変えればまた反応が違っていたのかもしれません。

・・振り出しに戻る (ー"ー;)






にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト

土曜日は中流域に向かいました。 

最近、プレステ3を買ってしまい毎晩2時過ぎまでゲームに熱中しています。
睡眠不足が重なり、金曜なんて朝方までプレイしていました。当然次の日は同様なので昼過ぎまで寝ることに・・

土曜は天気が良くて、釣り日和だったので頑張って布団から出て釣り&写真の支度をします。
午後3:00に家を出て、考えていたポイントに自転車を走らせます。

そのポイントとはワンドの入口付近のストラクチャーです。
恐らくマイナーなワンドなのでバサーは少なく、やっかいなレタスも少ない場所だと思います。
バスはブレイクに沿って越冬地に移動すると考えました。それにはあまりにブレイクが遠いとルアーが届かないので比較的近くにブレイクがある場所。そして広めのシャローがあって、ウィードがあれば完璧♪ 心躍らせて自転車を漕ぎます。

ポイントにトチク。

中学生?高校生?の男子が6〜7人ぐらいに先行されていました・・・
いつも通ると人なんて見かけないのにぃ〜〜!
ダラけている感じからして釣れていないんだろうな。
ワタシが狙うポイントは少し違う場所なんだけど、何となくテンションガタ落ちになってしまい引き返します。

気持ちを写真に切り替えて、考えていた現場へ向かいます。
到着してセッティングをしてさあ撮るぞ! とファインダーを覗いてピントを合わせてシャッターを切ります。・・・が、シャッターがおりません。
ガ〜〜ン! メモリー入れるの忘れてる〜〜〜(><)ショック

さ、帰ってプレステしよっと♪



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

日曜日のバス釣り 

中流域を小一時間ランガンしましたが全く魚影が見当たりません。
ビギナーが敬遠しそうなエリアにも行きましたが他のバサーがチラホラといます。話を聞くとイマイチの様子。でも違うロッドで2匹釣ったとかなんとか・・ 違うロッド?野池? よく意味がわからなかったんですが、お互い頑張りましょう♪とご挨拶。礼儀正しい若者でした。

日曜は14時に自宅を出たのですが、この時期になると日が暮れるのが早く、17時ぐらいには辺りは暗くなり帰り支度をしなければなりません。自転車で暗い中を走るのは危険がいっぱいです。ハイパワーなライトを購入しましたが明るすぎて対向者には迷惑な感じがします・・
やはり午前中から釣りに出かけないとゆっくりと釣りができないですね。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

カラ拭き 

最近、通勤号カンターレの整備を怠っています。
別にアクシデントは起きていませんが起きてからでは遅いので2時間ほど簡単にメンテナンスをすることにしました。

カンターレは毎日の通勤に使っています。雨の日は乗っていません。週末には30〜40kmほど走っています。
そしてほったらかしではいけないと思いつつも2ヶ月ほどカラ拭きすらしていません。
パッと見はキレイなんですが、自転車をひっくり返してみるとビックリです。かなり汚れていました!

まず、路面からの泥はね以外にアスファルト?でしょうか・・結構こびり付いています。それから水分補給時にドリンクがこぼれてそれが乾燥してこびり付いています。それから油類・・etc.
必殺ママレモンを薄めて丁寧に汚れを拭き取ってやりました。これだけでもかなりキレイになります。

ついでに、チェーンリングを外して油汚れを取ります。
チェーンも新品に替えます。
スプロケットも簡単にササッとキレイにします。
タイヤも新品に交換しました。
フロントはリアのタイヤを持ってきます。700c/25です。
そしてリアには700c/28を付けました。
通勤や淀川、トレーニングのことを考えて耐久性が高い?ツーキニスト ワイヤービード http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/panaracer/tourkinist-70028.html をチョイスしました。
テクトロのブレーキのアーチ状にタイヤのバリが接触しています・・(汗)バリが取れるとたぶん大丈夫かと思います。

追記:やはりタイヤの接触が気になるんで在庫のタイヤ、ゼファー700c/25に付け替えました。


自転車は予想通りに全体結構汚れていました。普段乗っていて、普通に手とか服が自転車に触っただけで汚れたらめっちゃ嫌ですよね。
そして自転車が汚れてしまうと整備するのが一気に嫌になっちゃいます。常にキレイな状態だと整備する気が起きやすいので、面倒でもマメに汚れを取り除いてやることが大切だと思います。週に1度で良いのでカラ拭きだけでもしてあげることをオススメします♪



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

初エギング 

土曜日にサザンさんと和歌山へエギングに行きました。
ワタシは初めてのエギングになります。

夜明け前、最初の釣り場のとある磯に到着。
しかし暴風のため危険と判断して急遽とある港に移動します。
時折突風をあびますが風裏なので気楽に釣りができます。

港に着いてサザンさんに釣り方を教えてもらいエギングスタート。
エギをキャストすると思ったより飛びます。シャクるとダートしながら簡単に水面に浮きあがります。
港内はそんなに深くないんで3回ほどシャクると完全に水面まで浮き上がります。

そんなこんなで試し釣りをしていると、何やら10cmぐらいの焦げ茶色の物体Yがフラ〜っと寄ってきました。形はワラジみたいなんですがどうやらイカらしいです。しかしエギを動かした途端に離れていきました。何となく小バスと似た動きです。

釣れないんで小移動です。
船の下から5cmぐらいのイカが遊んでくれます。
何度もエギにタッチしますがなかなか抱かない。
しかしこれはオモロイ! こいつでもいいから釣りたい! 当然釣れたらお持ち帰りですわヾ(´▽`;)ゝ
・・・30分ほど粘ってみたけどやはり抱かない。もっと粘ればエエかもしれない。飽きたので元の場所に戻ります。

それにしても釣れる気がしません(´д`)
こんな派手なタイツを全身まとったエビ風?なルアーで本当に釣れるのか?疑問ですわ。

ヤケクソ気味にワインドの要領で水面下を連続ダートさせてみました。
するとさっきより大きめの謎の物体ワラジーが寄ってきていました。どうやらチェイスらしいです。
もう一度同じ事をします。追ってきたかどうかは不明ですが、最後に足下でフォールさせて底より1mほど浮かせた状態でラインテンションを利用してジッとステイさせます。たぶん物体ワラジーはエギを見ているはずです。
するとグッグゥ〜!と持って行きました!
これは???
もしかしてヒットっていうやつか???
フッキングはせずに巻きアワセをします。
水中でなにやら墨を吐いたみたい。それを見てめっちゃ大きいイカと勘違いしてしまいました♪
簡単に寄せてピックアップします。
ビロ〜〜〜〜ンと一本長い足がエギのフックに絡んでいます。


初イカです。
やっとこさゲットしました。
このサイズなのであまり引きません。
ていうか引かなくてイイです。
とても美味しそうです♪
サザンさんに〆てもらってキープしました。
焦げ茶色から白色に変化するさまを初めて見ました。オモロ過ぎ・・

調子にのって同じように攻めます。
やはりサスペンド中にグィと持っていきよります。
次はフッキングをしてみました。
残念ながら水中でフックオフです(><)
その後は反応が無くなりました。イランことせんかったらヨカタと後悔。




風が少しおさまったのでサザンさんに「磯」に案内してもらいます。

初めての磯場です。
磯といってもライトな磯なんですけどね(笑)
波を被るんでレインコートを着ます。
スパイクシューズも履きます。
いざ出陣!!

ザパ〜〜ン!!
ひぃ〜〜!近寄れないっすぅ〜(><)
高い岩によじ登って釣りをします。
この方が遠くのエギを上手くアクションさせられます。

リーダーは港で使っていたフロロ6ポンドだったんで147円エギが簡単にブッ飛んで行きはりました。
もう一つの147円エギも根ズレで速攻ロスト・・
残りの高級エギはショックリーダーナイロン16lbにチェンジして大切に使います。ちなみに港で釣ったのは高級エギです。

先ほどの港のように釣りをしたいんですが、この場所は、手前は浅いし波が強くて水中があまり見えません。
素人のワタシは見えないと釣れる気がしないので、比較的水中が見えやすい場所を探ります。また10cmぐらいのイカが波を避けるように岩の裏に集まっています。もしかするとフグかもしれません。

狙っているとちょっと大きめのイカっぽい物体が寄ってきます。
しかしエギが波の影響で不自然な動きになってしまいなかなか抱き着きません。
5投ほど繰り返すとやっとこさ抱き着いてくれました。
ブシュ〜〜〜!と墨を吐きよります。
他のイカ達が警戒します(汗)

ピックアップしてイカは放置。すぐに別のイカを狙います。
やはり警戒されたのか?イカの姿はもう見当たりません・・
自分流で〆ます。上手くいかずに手や服の袖が墨まみれに・・サイアクです。


その後は永遠とイカの姿を見ることはありませんでした。
昼を過ぎてからも頑張りましたが全くイカが見当たりません。
やはり11月ということもあって最良の時期が過ぎてしまったのでしょう。

場所も転々と移動しましたが、どこも釣り人が少なく、居ても皆さん厳しいと仰います。
午後4時過ぎ、残念ながら釣りをストップしました。
サザンさん、お疲れさまでした。

これにてワタシの初釣行で今年最後のエギング釣行日記を終わります。
次回は来年の春以降になるでしょう。




イカは持ち帰って刺身で美味しくいただきました。
釣って良し♪食って良し♪
もっと早くエギングをしていたらよかったと後悔です。
まだの人はホントお早めに♪






にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。