FC2ブログ

とっとこ

ドロヨケが活躍する季節 




ワタシは路面が濡れている時は写真のようなドロヨケを付けています。伸び縮みするタイプなんです。取り付けもワンタッチ♪
写真でもわかるように普通はシートポストに付けるんですが、今はいっぱいなのでそのしたに付けています。これがエエ感じにフィットしました。

フロント用のドロヨケも探そうと思いますが、なかなかエエのがないみたいです。

それにしてもリア周りの見た目がかなりゴチャゴチャしてきました。ロードっぽくないですわ。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト

走りたい気分 




土曜に嫁さんと猪名川上流に行きましたが、走り足りずに日曜も走ることにしました。午後から雨???降水確率50%ということで天候が気になったんですが、午後1時の段階では問題なさそう。天気予報は外れたな。と思っていましたが3時を過ぎると激しく雨が降り出しました。夏などの集中豪雨を思い出します。あれはコワイ・・雷とかもね。

ワタシはやはり疲れが残っていたので1時間ほどで切り上げました。結果雨には遭わずに済みました。ラッキーです♪

毛馬からスタートして太間まで約35分。
風向きはやや追い風かしら?
でも途中向かい風・・よくわからん風向きでした。






Uターンしてからもそんな感じでわからない風でしたが、疲労が溜まっているためか、行きよりちょい苦戦しました。

この日はマラソン大会が開催されているようです。
ゼッケン付けて走っている方が大勢いました。
ワタシとは種目は違いますが、コチラも走る脚に力が入ります。
橋の下とかに給水場があってテーブルの上には補給物がいろいろ置いてあり、その中にはエアーサロンパスがあるんですよね。
マラソンの人がシュー!とふいているんで、その給水場を通るたびにエアーサロンパスのニオイがツ〜ン!とします(^^;ワタシの脚にもふいて欲しいですわ。


午後2時半に帰宅。
平均スピードは25.5kmでした。
10年後には30kmぐらいになるのかしら・・?
たった小一時間の走行でしたが疲れました。
でも頑張ったので満足です。

ワタシの自転車でのモチベーションは「できるだけ遠く」へ行けるようになること。
平然と200kmぐらい行けたらカッコイイのにな〜と思います。しかも短時間で・・
短時間となると平均速度を上げるしか方法はありません。
平均速度25km/hだと 1時間に25kmしか行けないわけです。
そのペースで250km行くとすれば単純計算10時間なわけですよ。
もちろん休憩などいれるからそれ以上ですわね。
一日で琵琶湖を一周しようとすればもうちょっとペースを上げたいところです。(実際には無理でしょうが)

速度もそうですが、ワタシの場合は「疲れ」が一番気になるんですよね。
とくに首・肩がよく痛くなります。
距離を走っている内にどんどんフォームが崩れて姿勢が悪くなっている証拠ですわ。
今年はそれを直したいと思います。

今は自転車に乗るには最適な季節だと思います。
曇るとちょっと寒いんですが、走れば体が暖まります。
天気が良ければこれまたサイコーで、風が冷たくて熱い体を冷やしてくれます。何処までも行けそうな感じです。

走りやすい季節なので今の内に体力を付けようと思います。
夏になるとまた灼熱のロングライドが待っていますからね。
あと、体力がないと自転車漕いでからでは、釣りをする気も起きませんからね。
あくまでもワタシはバサー。
自転車でロクマル釣れたらエエのにな〜♪
シーバスならキューマルですわ。
トラウトなんて山に行って、キャンプとかして楽しそうです。
もちろん自転車でですよ。

それからイカ・・・は無理っぽいな(^^;

最後は釣りのサイトっぽく釣りで締めくくります(笑)
とにかく自転車に乗って釣りにいきませう!

では!



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

猪名川上流散策 


目的場所は猪名川上流。

今サイクリングマップを作っているんで、完成したらそれもあわせて見てください。

さて、ちょっと遅めの出発。
午後2時前です。

近くのコンビニ で買い物をします。
嫁さんのタイヤにガムが・・
いきなりブルーになる。



気を取り直して淀川下流方面に向かって走ります。
嫁さんのペースはとにかくトロイ・・向かい風なのと、超久々にスポーツタイプ自転車に乗るというので慣れていないってのがあるにせよ、メーターが 付いているんで20km/hで走ってくれと希望するが無理なモヨウ。ちなみに今回ワタシの自転車にはメーターは付いていません。嫁さんのはコードレスなんでハンドル周りがスッキリしてエエ感じ・・

淀川から次は神崎川の自転車道に入るため一般道の国道2号線を通ります。
この道の歩道は自転車可となっており広めなんで、余裕を持って走ることができます。

と言いつつも道を間違えてしまいエライことに・・

腹が減ったので間違えルート上の公園で飯を食べます。



神崎川のなにわ自転車道に乗ることができました。
嫁さんも自転車に慣れてきて平均スピードがUPします。




大豊橋に到着。
ここからは猪名川に向かってルートを探します。
地図上ではよく解らないので現地でヨサゲな道を選ぶことになります。
この辺も作成中のマップを参考にしてください。

なんとか無事に猪名川まで来ました。
しかし猪名川に入ってからも自転車道を探さなければなりません。
また整備中な箇所がいくつかあって、安定したルートまでは手探りで民家や一般道の道を走って、あっち行ったりこっち行ったりしました。





猪名川の自転車道に入ればもうこっちのものです♪
淀川や神崎川よりも自然があり景色が良いので走っていて楽しいです。
しかも超有名スポットが現れます♪
そうです。
伊丹空港です♪
右手に空港に着陸する飛行機や、飛び立つ飛行機を見ながら走ることができます。いや、走りながら見るのは危険なので、自転車を止めて見るようにしましょう。

伊丹をすぎてからも快適な自転車道は続きます。

しかし小バエでしょうか?
小さな虫の大群が中に浮いています。
顔にペシペシ当たるのでサングラスが必要です。
嫁さんは付けていませんでした。



どこまで行けば良いのかわからなかったけど、川幅いっぱいに吊している鯉のぼりがあったのでとりあえず ゴールということに。
実はここから五月山動物園に行く予定でしたが、時間が足りないのでちょっと休憩して帰路につきます。
片道およそ26km、2時間ちょいです。




さて、ボチボチ帰りましょう。


また来ます。





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コンクエ51 




このコンクエ51ですが、なんと!まぁぶさんに頂いた物なんです(´∀`)

カルカッタ50XTは2個もっていました。
しかし、かなりボロくてメンテをしていても回転がすぐに落ちて、使っていてもストレスが溜まる一方でした。

このコンクエ51のスプールを回転させた時はちと感動しましたよ(^^;
シュルルルルル〜!と回転が止まりません。

「これはイケる!」とボッと火が付きました。
何がイケるか今は思いつきませんが(汗)、とにかくイケると思いました。
「なんだかイケそうな気がする〜♪」

ワタシはオールマイティな釣りを目指しています。
そんなワタシにとって、このリールはもってこいなんです。
頑張れば“超ライトリグ"もOK。頑張れば“ヘビーリグ"もOK。たまにスピニングロッドに付けるときもあります。
コンパクトなのでカバンに入れて持ち運びもラクです。固定観念にとらわれず自由な発想で釣りを楽しめるのが他にはないバス釣りの魅力だと近頃強く思います。そんなバス釣りを飽きずにもっともっと楽しむことが可能なリールがこのコンクエスト51なんだと思います。

それにしてもエエもん貰えてよっかた〜♪
まぁぶさん!大切に使わせていただきます!


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

目の保護 




ちょっと前から通勤時に自転車用のグラスを付けています。

今年の春は花粉や黄砂がひどく、そいつが影響して、ず〜〜〜と目が充血して調子が悪いままでした。
春だけではなく、ワタシの場合は常に目が炎症気味で充血して涙腺もユルユル状態が続き、自転車に乗るとすぐに涙目になります。
仕事でもずっとPCと睨めっこをしているんで、目をかなり酷使しているためだと思います。
しかしながら視力は左1.5/右1.2と悪くはないです(^^;

そこでやっとこさ通勤でもコイツを使い始めたわけです。
夜でも使用するためクリアをチョイスしています。




付け心地良くてエエ感じです。結構安く手に入りました♪
普段のロードに使っているサングラスはスモークしかないのでお手頃なクリアを探していました。

デザインがちょっと自転車用に偏りすぎているので気軽に付けるにはちょっと勇気(笑)がいります。またホワイトなんか買ったから・・小心者のワタシは通勤時や街中では気を遣います。周囲の視線が痛いです・・・でもそれは自意識過剰というものですよね。誰も自分なんて見ていません。でもね・・前方から来る人はすれ違いざまにやっぱり自分のメガネを見られているような気がします。この手のデザインは似合う人ってそういないです(^^;下手したらウルトラマンですからね。

しかし自転車にはホント最適なデザイン、フォルムなんです。
風が巻き込みにくい。前傾姿勢(上目になる)の状態でも見やすい。車や歩行者を素早く目視するために首を振り振りしても全くズレない。などなど

格好悪くても良いんです!

目が疲れない、目が充血しない。
健康・安全のため、気にしない気にしない!

うぅ・・



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

ポジション調整 




通勤号ジオス・カンターレですが、只今ポジションの調整ちうです。
もともとカンターレはフラットバー仕様のためシートチューブの角度もしくは位置がそれ専用だというのです。要するにハンドル位置が遠いということです。
標準ですがステム100mmを付けていては遠く感じる… ※シマノSTIの場合は丁度でした。とくに街中では頻繁にブレーキを使うため疲れやすいので以前使っていた60mmに戻しました。やはり全然違いますね。ハンドルを握るとその差は歴然で少し短すぎると感じますが街中ではちょうど良い感じです。でも見た目が良くないです(笑)せっかくレコード付けて格好良くしてもこのステムの短さじゃ・・  せめて80mmかな? そしてハンドルのリーチも短くしてバランスを取るのが必要です。(もう一台のカーボンバイクがそうです)

ついでなのでバーテープも替えました。
変更前の黒いバーテープは新しくまだまだ使えますが、ワイヤーを交換したり、アウターの調整をしたり、レバーの位置を調整したりしていると一気にへたってしまい、テープの先が破れたりしました。
このシルバーの新しいバーテープはお気に入りの柄でもあったので勿体ないとは思いつつも完成が見たくて替えちゃいました。
出来上がりを見ると・・ ちょっとショーーック!!! 思ったより格好悪いです(><)
カーボン柄なんですが、買うときに黒色と迷ったんですが、そっちにすれば良かったと後悔ですわ。ま、千円以下なんでまた買っておきます。

実はまだ調整したいことがあるんですよね〜
走っていると気になることだらけです。
それにはまたバーテープを剥がしての作業になるので考え物ですわ・・でも気になりだしたら我慢できないのよね〜


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

シマニョーロ化 




数日前にSTIに戻した通勤号ジオス・カンターレでしたがナント!どうしてもカンパじゃなきゃイヤ!というわがままな気持ちを抑えきれずに通勤に使っているこいつまでシマニョーロにしてしまいました!!(爆)

これからのシーズン、このバイクでバス釣りに行ったり、写真を撮りに色んな場所を走り回ることを考えると、どうしてもカンパでくては・・(ー"ー;)と思い切って中古のレコードを購入しました。モデルは6〜8年前ぐらいのタイプですが、デザインはひとつ前と変わりないみたいです。

パソコンで言えば、シマノ派=Win派でMac派=カンパ派といった感じ?
う〜ん、ちと違うか・・

ま、これでもっともっと走りたいという気持ちが強くなったことは確かです。
致命的なトラブルが無い限り(あっては困りますが)これで行けそうです♪

そして、当たり前でしょうがレコードはやっぱりエエですね。新品の08ケンタウルとの比較になりますが、なんだか全く別物のように感じます(^^; ←よくわかってない


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

チェーン掃除 




通勤に使っているとすぐに汚れます。
キレイにしてやると凄く気持ちいいです。
でも掃除はすごく面倒です。

チェーンを取り外して丸ごと灯油に浸けて軽くゴシゴシしてやるのが良いらしいですね。ワタシは556でキレイにしました。結構落ちますよ。

ついでにプーリーも外して分解してキレイにしてやりました。コッテリと溜まってましたわ(笑)



そして前から気になっていた、Wippermann(ウィパーマン)/ConneXリンク 9s用を今回から付けてみました。あまりにも簡単に付けることができたので走行中に外れたりしないか不安ですわ。
でもこれによっていつでもチェーンの掃除ができるようになりました。

前にですね、新品に交換するのが一番と言った覚えがありますが(汗)、結局チェーンは直ぐに汚れるモノなので経済的にも頻繁に交換できるものではないので、しばらくこれでイキますわ〜♪


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

再びシマノSTI化 




チョイ前までテクトロのブレーキを付けていました。

コストが安くて自分の手にフィットすることからとても気に入っていました。このブレーキのお陰でもう一台のロードのコントロールレバーはカンパにしようと考えそれを実行しました。

しかしそのお気に入りのテクトロのブレーキですが、変速機取り付け面では強引な設定をしていたので(笑)耐久性に問題がありました。(駐輪時に余所のママチャリにグリグリタイヤを当てられてアウターケーブルが裂けただけですが・・)そのため走行中では変速が不安定になり恐怖すら感じるようになったので渋々STIに変更です。テクトロは軽量化にもなるのでホント気に入っていました。

バーテープは980円のが黒しかなかったので黒にしました。
やっぱフィジークのシルバーがよかったか (ー"ー;)高いのよね〜
思い切って革製のバーテープにするのも良いかなと思いました。(高くて買えませんが)

ついでにSTIのグリップを新品に交換しました。600円ぐらい?
グリップ力が戻り、質感も良くなりました♪ やっぱ直接手に触れる部分だけに気持ちよくしたいですわね。

シフト、ブレーキ共にアウターケーブルには持っていたジャグワイヤーを使いました。

実走しての完走は、やっぱりカンパの方がエエな(T T)です。

こうなったらコンポは全てカンパに換装か(*^^ゞ
でも高いのよね〜 ワイヤーだけでもその差を感じることができます(笑)
自転車二台持っていると二倍お金がかかります。

同じカンパでも09年のカンパのエルゴはデザインが気に入らんデス!はい。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

Newタイヤ 

GW中、新しいタイヤに替えたのでテストがてらにテキトーに毛馬→御幸橋まで走ってきました。

新しいタイヤといっても、依然どっかで良くないと書いた記憶があるヴィットリアSTRADAです。
二本持っていたので使います。

ワタシは変な拘りがあるので、それについては水性プラカラーを塗ったら格好良くなりました。オススメチューンですわ(笑)








さてさて、御幸橋へはノンストップで到着です。追い風だったのでこれまたアッというまでした。
一人だとすることがないので(笑)直ぐに折り返し帰路につきます。

樟葉あたりでちょっと休憩。
ニュータイヤは調子エエ感じです。
今回のタイヤ交換作業で、チューブラーテープを接着するコツみたいなものを掴むことができました。
タイヤを空転させてもフレがほとんどなくキレイに張れたみたいです♪
そのコツというのは、空気圧が高めの状態でテープの剝離紙を剥がしてやるということです。ま、どうでも良いことですが(笑)



やっぱりディープリムはカッコエエわヾ(´▽`;)ゝ




淀川上流(樟葉)ですがこんな感じになっています。
どんどん変わっていきますよ。淀川は。

帰りはやはり向かい風でした。
25〜28km/hのペースを維持しながら休憩無しで自宅に到着です。気合いっすぅ〜!


走行時間は2時間半ぐらいでしたがエエトレーニングになりました♪


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

謎のパンク(怒) 

う〜ん困りました。
理解不能なことなので今後どう対応して良いのやら・・


前に紹介した超お気に入りのチューブラータイヤです。


先日50kmほどの走行から帰宅してバイクをスタンドに掛けていました。丸一日経ってから後輪の空気が抜けていることに気がつきました。
この時は急ぎで出なければいけなかったのでほったらかしに。

帰ってから・・
「あちゃーまたやってしまった・・」と半泣きになりながらとりあえず薄めた石けん水でパンクのアナを探す作業をします。
ところがどれだけ調べてもパンク穴が見つからないのです。
空気を入れてもタイヤは時間が経てば空気圧が低くなっていきます。一体どこから抜けているのやら・・スローパンクのため見つけにくいんです。

「おっかしいなぁ・・」と首を傾げながら考えます。
「あ、これはパンク予防のために入れていた【TUFO タイヤシーラント】のお陰で穴が塞がったんだろう♪」と一瞬考えましたが再度空気を入れてみるとやはり時間が経つと空気圧が低くなります・・

一言。。。

「TUFO タイヤシーラント!役にたたね〜〜〜!!凸(▼▼メ)シバキ」
これじゃ入れている意味ねーじゃんよ!(TT)アウ



それにしてもおかしいですよね。
パンクの穴が見つからないなんて。
どういうこと?

あ、そっか。
どっかで読んだことがありますわ。
パンクとよく勘違いする事例ってのを。
①『バルブコアからの空気漏れ』
②『延長バルブの繋ぎ目からの空気漏れ』

①をチェックしますが空気漏れはないみたいです。

②に関してはホイールの中なので確認が無理です。もしここから空気が漏れていたらタイヤを剥がして粘着テープを除去して(一番いやな作業)となります。(そうならないために丁寧にネジ緩み防止を塗り、テープで止めている)

でも②をチェックするしかないか・・(x_x)ハァ〜 これでもタイヤに穴が開いていることよりマシですわ。


しばらくしてテキトーにバルブをグリグリ触っていると「シュ〜〜〜〜〜」とどっからか勢いよく空気が漏れている音が聞こえます。
おや?なぜ?

その空気漏れの場所はやはりバルブからです。

しかも付け根???

どうしよ? 付け根がパンク??
軽くパニックです。
どうする?



さらにバルブをグリグリとひっぱたらスポっとバルブが抜けちゃいました・・








これでこのタイヤはお仕舞いです。
捨てました。
チャンチャン。


ノンは再びタイヤ探しの旅にでたのであった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

ツール・ド・ランザン -完走編- 

この日は淀川へ釣りに行く予定でした。
しかし土日の雨・暴風などの影響で川の状況が良くないと判断して少しだけ日程をずらすことにしました。スミマセン<(_ _)>まぁぶさん。

近場の某ワンドに行こうかと思いましたが、ダーシマから連絡が入り、いきなりチャリで嵐山に行くことに・・ 日曜のリベンジかヾ(´▽`;)ゝ

慌ただしくロングライドの準備をしてマイバイクを動かそうとするとナント!!後輪がパンクしているではないか!!焦る焦る(><;)待ち合わせの時間に間に合わん!(パンクについては後日語る予定…怒

ダッシュで通勤号ジオスのタイヤ・ホイールと交換します。同じ9sでヨカタですわ。ブレーキのパッドがカーボンリム用なのでコチラも交換・・メンドイっすぅ〜(x_x)
スペアをチューブに統一するために面倒でも前輪も交換します。
いろいろと不安は残りますが急いで家を飛び出します。ε=ε=ε=┌| ∵|┘




午前10:00
待ち合わせの場所の枚方河川公園に無事到着。
ここでちょっと休憩っす。

そしてサイクリング道に入ります。
人がメチャクチャ多いです。「家族DEいきいきウオーク 御殿山神社から淀川沿いをひらかたパークへ」でしょうか? ズラ〜〜〜リ道を占領しながら歩いてらっしゃいます(汗)
通らせてくだせ〜(^^;
「イヤ!コワイわ〜」ってお約束のお言葉をおばちゃんに言われますが・・
こっちは超×2徐行状態です。
余所見ながら歩いていて気付くのが遅すぎて、突然目の前に現れて驚かれているだけですよ(笑)何もコワクないです。だからソレばっかり言わないでくださいね(汗)

三川合流地点にトチク。
少し休憩してから桂川沿いの自転車道に入ります。



ついつい釣り場を探してしまいます。
めっちゃヨサゲなポイントが沢山ありました。(実際は違うんだろうけど)


途中道に迷いましたが難なく嵐山に到着しました。
エライ近いな〜




観光客が多いのでチャリ姿はちょぴり恥ずかしいですが、けっこう仲間が多いので平気っす。
それにしてもチャリはブームですね。
ホント多いです。
多いからといって邪魔とは感じません。
逆に自転車道では我々が邪魔になっているのかもしれませんが(汗)

帰りも気持ちよく走ります。
向かい風なのでシンドイですが二人協力しあいます。

しかし70kmを越えたアタリからダーシマに疲労が見え出します。
睡眠不足が影響しとるな・・


三川合流地点に戻ってきました。



ワタシは調子が良くて全然疲れません。
水分補給も少なくてこの日は最後まで持ってきた2本のボトルで十分でした。(それが良いのかわかりませんが)


枚方河川公園に到着しました。
トレーニングということで気合いを入れてココまで走りました。


ダーシマはここで終了なんですが、無理言って鳥飼大橋まで付き合ってもらいました。



帰りはいつも逆風・・
もう慣れっこやわ。


鳥飼大橋にトチクです。



ワタシは前輪を交換したときにメーターのマグネットの事を忘れていたのでこの日はメーターは動いていません。
何キロ走って何時間乗ったのか不明です。データを見ることが楽しみの一つなのでとても残念です。
ダーシマと分かれてからも気合いで走ります。
さすがに途中でもうダメ・・と思いましたがそれでも下ハン持って気合いを入れ続けます。

自宅に着いてシャワーを浴びてストレッチをしてビール・・ ゲッ!!ビールがない!
オーマイガッ!!




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>