FC2ブログ

とっとこ

ホイールのラチェット音 



今付けているホイールのラチェット音ですが、ハッキリって爆音です。
早朝や夜間では自転車を押して歩くのにも周辺に気を遣います。
ディレイラーの調整するときなんて部屋中に「カラカラカラカラカラ〜」と甲高い音が鳴り響きます。

そんなやかましいラチェット音でも役に立つことがあります。
自転車道や街中を入っていて、歩行者や一般自転車を追い越しをしたいとき、このラチェット音に気付いてもらえます。ほとんどの人は後ろを振り向き道を空けてくれます。すごく役立ちます。

しかし、もうちょっと音を小さくしたいです。
こんな悩みはネットで調べるとけっこう多く、グリスを塗れば小さくなるという情報がたくさんあります。

ハブはpmpというイタリアのメーカー。

前にシマノのホイールのハブをメンテしたので手順とか大体のことは解りますが、このホイール、pmpのハブは、どうやってバラすのかが解りません(汗)
ネットで調べてもまったく出てきません。やっとこさ海外のサイトで商品の画像を探し当てることができるレベルでとてもじゃないけどメンテの話や分解図なんてものはありません。
何の情報もなく分解する勇気はワタシにはありません(^^;

でもまあ、他のメーカー(マビック・フルクラム)を参考をすれば良いかなと楽観視することにしました。

手が汚れるので写真はありません。
ブログで写真を撮って説明されているかたって凄いと思います。


まずスプロケを外します。

ウッ・・・・・もうこの先に進めませんヾ(´▽`;)ゝ

アレ〜???
シャフトを抜きたいんですが、なんていうか、いくらネジ類を緩めても空回りするだけです。
ネジといってもナットもなにもない。スプロケ側に六角レンチの穴があるだけ。
構造はフルクラムと似ていると思っていましたが違ってそうです。
引っ張ってもとれないし・・ ホントどうすれば良いか解りません。

ということで諦めましたヾ(´▽`;)ゝマジワカラン




次の日。
もう一度挑戦します。

悩んだあげく、今度は片方をペンチで挟んで固定をします。傷つかないようにゴムをかませます。






お! 違った動きを発見できました。
おお! 六角レンチをグリグリ回します。

お〜? まさか・・
    30回転くらいさせます。

おお・・ また空回りしているよ(><;)マイガッ

これは玉当たり調整の時にパニックになった感覚です。
しかしこのハブはシールドベアリングなので玉当たり調整は不必要なのです。←これほんとラクチンです♪
構造を把握できていない限り、下手に緩めまくるのも元に戻せなくなる可能性があるしこれ以上進めて良いのかどうか・・


一旦放置!!


あくびをしながらテキトーに再開します。


・・・やっぱ、さっきの方法しかないよな〜(' ' ;)

思い切って50回転(笑)ぐらい回します。
クルクルクルクル〜♪ ←諦めモード

ん? 片方からニョキニョキとシャフトの被せ?(写真で固定の部分)らしきものが出てきた!?
おおお!!神よ!!
やっぱ正解だったんだ!

この先は興奮のあまりよく覚えていません。

なんとか無事にシャフトを抜くことに成功しました。

たぶん写真がないので読んでいる人にはさっぱりわからないと思います<(_ _)>


後は簡単でフリーを外してグリスをツメが当たりそう部分に塗ります。ツメ自体にも塗らないといけないような気がしますが、専用のグリスじゃないのでやめときます。トラブルになりそうな原因は避けたいので、とりあえずサッサとフタをします。

フリーを回すと音がこもったような感じになりました。音が小さくなったということかしら?
スプロケを付けて、シャフトを通して、さっき興奮した方法を思い出して無事に締めました。
さて、自転車にホイールを付けます♪

ポロ・・

!!!(°Д°)!!!

シャフトの被せ?(写真で固定の部分)がとれました。

ガ〜〜〜ん!!!
なんて簡単なとれかただ〜〜(><;)

アカン・・ 他に方法がわからん。興奮していたが確かに外したときの手順で元に戻す作業をしたはず。
ウワ〜〜〜〜ン!!!(T T)
とグリグリ回します。

これでどうだ!!
さっきと同じ方法ですが、気合いを入れました。

そんなのでOK?

でもさっきみたいにポロっと行く気配がないのでOKとしましょう。

たぶん、圧入式だったのでしょうヾ(´▽`;)ゝキニシナイキニシナイ

ほら元通り♪

ラチェット音を確認します。

カラカラカラ〜
少し小さくなったような・・ 慣れてくると前の音を忘れて大きく感じてきました(汗)

結局スプロケだけキレイにして、他は変わらずじまいか・・




今度、専用グリスとか揃えてもう一度やってみます。
もっとじっくり時間をかけて。
しかしスプロケの脱着が面倒なんだよな〜 (ー"ー;)

09/09/15 追記:
走行中にクイックリリースが自然と緩んでしまう現象が起きました。しかも一回でなく、頻繁に起きます。
締めては緩んで・・締めては緩んで・・ を繰り返しているウチに、緩む現象は小さく、そして少なくなっていきました。最後はなかなか緩まなくなり、一安心なんですが、いつ緩むか分からないので油断できません。
緩んでも走行中には全く気付かずに、止まってじかにホイールを揺すったり、クイックを触って緩んでいるか確かめます。
この緩む原因は、たぶん、シャフトの被せ?(写真で固定の部分)がしっかり奥に入っていないからでは?
今度またバラシてキチンと原因を調べたいと思います。
関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/1033-8d41ceb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)