FC2ブログ

とっとこ

初SPD-SL♪ 

土曜日、超強風の中、さっそくNEWシューズを履いて走ってきました。





立ち止まった状態でペダルを確認しながらクリートをはめます。
「パカッ!」
気合いが入る音が鳴りました(笑)
はまったときの感触もエエ感じです♪

今までのSPDだと「ペチッ!」(これはこれで控えめで良い)

ついでに左足も「パカッ!」っとはめて淀川河川敷に向かいます。

河川敷に入る前にちょっと上り坂があるんですが、そこで驚きました。
引き足が凄いんです!!
引き足だけでグイグイ上っている感じがしました。
・・ていうか、ちょっと引き足を意識したら思った以上に付いてきてビックリしたのでそのまま引き足のみで上ってみました。

今まで使っていたシューズは、トライアスロン用だったため、少し特殊で、速く走ることより、素早く履けるとか、脱げるとかとか、足が乾きやすいとか・・・・・ .etc


ロード専用シューズは自分の足とペダルが一体化となる感覚です。
正直、言い過ぎかもしれませんが、平均速度が2〜3km/h上がりましたよ(^^;
これはヒルクライムでも活躍してくれそうな予感がします♪

※あくまでも個人的な感想です。ワタシの場合、「ソール部分が柔らかい」→「カーボンで固い」に大きく変化したことで、違いが大きく感じられています。


エエ事ばかりだといいんですが少し問題があります。
クリートをペダルから外します。外したらその足(シューズ)をどうしますか?
今まではペダルの上に足を置きます。
ロード用のシューズのソール(靴底)はテカテカして非常にツルツルしています。
一般的なスニーカーの靴底みたいにゴムで凸凹していないんですよ。だからペダルに足を置くんですが、それがまた滑るのなんのって・・・グリップ力0です。(><;)超デンジャラスですわ。

クリートをペダルにはめるときもそう。ちょっと気を抜くと前方にツルッ!と滑ってカツン!!って大きな音が鳴ってふくらはぎなんて強打すると痛いは恥ずかしいわで逃げ出したくなりますね(笑)

淀川河川敷にはバイク止めがあるのでしょっちゅうクリートを外さなければなりません。
スムーズにバイク止めを通過すには、まず走ってきて、バイク止めの手前で減速します。両足のクリートをペダルから「パカッ!パカッ!」と外します。ペダルに足を乗せて水平にします。←このときにソール部分がツルツルなためペダルに置けないんです。
しかたないのでソールのつま先部に小さな滑り止めがあるので、その部分をペダルの上に置くようにしています。見た感じかっこわるいし、疲れていたら足がつりそうです。慣れるのかしら?
今まで以上にバイク止めが面倒な存在になりました。

あと、もしもの時に、とっさにクリートを外すことができるのか不安です。
SPDの時に、自転車道を走っていて、左コーナーでバンクさせすぎて後輪のタイヤが砂で滑って転け掛けました。そんきはとっさに左足をペダルから外して(外れた)足を地面に付いて転倒を避けることができました。(ソールはゴムのブロックで超グリップして安心)
SPD-SLで、このようなことが起きた場合、とっさに外れるのか?そして足を付いて踏ん張れるのか・・・とても可能とは思えません。

そう考えると心配事がさらに増えてますますロードバイクはちょっと危険な乗り物と思え、気分がブルーになります。
安全運転を心がけるしかありませんが・・とても嫁さんには勧められるものではありません(^^;






不安な気持ち反面、この予想以上の戦力はすごいものがあります。
もうこれ無しでは走る気がしませんね。ホント嬉しくてしかたありません。
今までが損をしていたような気がします(笑)


なんだか変なインプレになりましたが、効果は次にちょっと書きたいと思います。
では!


関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/1076-37846f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)