FC2ブログ

とっとこ

写真は現像で変わる 

SIGMAのDP2&専用現像ソフトSIGMA PhotoPro(以下SPP)を使用しました。

SPPですが、少しクセがありますが操作は非常に直感的です。
使い始めは速攻捨てようと思いましたが、慣れればこんなにシンプルで使いやすいソフトは珍しいと思います。けどシンプル過ぎて歪曲補正や周辺減光補正などの機能がないのが痛いです(^^;



ちなみにこの写真はJPEG撮って出しです。(SIGMAのJPEGは低彩度でシブめです)
この時は5月初旬なんですが、通り雨が降って熱された地面から熱気がムンムンしていて、フッと初夏を思い浮かべました。この何気ない風景ですが、撮っているときはエエ感じと思って撮っています(笑)
JPEGで見るとホントどうってことない風景ですね(^^;



 


 


 



んで現像写真がこれです。

どうですか?違いわかりますか?

まず空に雲があります。
JPEGは手前に露出が合っているので背景の空は完全に白っぽくなっています。

雨の後なので濡れている感じが出ています。空の色が反射して写ってそれらしくなっています。

そして緑が豊かに描かれています。

これがワタシの見た風景なんです。


て言うほどいい景色ではないんですが、何となくヨサゲに思えた風景でした。

それには空の感じ、光の感じ、緑の感じ、路面の感じ、全てがあってヨサゲに感じたんです。(何度も言いますがたいしたことない景色です・・)

JPEGだと、後でPCで見ると、「これ何で撮ったのかな?」と疑問に思えます。とてもなんとなくヨサゲには思えません。なんとなく撮ったので撮った理由もよく覚えていませんし(^^; そんなことってよくありませんか?(笑)

HDRと似た描写なんですが、そこまで不自然さは感じられません。
もっと派手に、いかにもHDRっぽくすることも可能ですが、自分の好みとしてはこれぐらの自然さがあって、見た目に近くて、自分がシャッターを切ったのはこういう感じに見えたからってことを出せたらいいなぁと思います。


※アスファルト部分にノイズが出ているので現像失敗しています。(_ _)


 


こんなお気に入りのSIGMA DPシリーズ&SPPなんですが
欠点は・・・・・・
あまりに多くてここでは書ききれません(笑)


カメラで一つだけ何とかして欲しいところを選べば。
それは"感度"ですね。
夕景を好んで撮るワタシは暗いと人絡みの写真が厳しくなります。動き物がブレブレになるんですよね。

いや・・もっとあるか・・周辺の色ムラ・・
暗部のノイズ・・
マクロが欲しい・・
手振れ補正がほしい・・

うぅ・・・

関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/158-5497708d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)