とっとこ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>
trackback: -- | コメント: -- | edit

ピントさえ合えば──────超悔し 

ぐぉおおおお!
ピントが合わん!!



前にも書きましたが、どうやら私のお気に入りであるこのズミクロン50mmはコンディションがあまり良くないみたいです。

製造から長い年月が経過したレンズですから、いろんな人の手に渡りその都度、使い込まれて今に至っているのだろうと勝手に想像ながら、これこそがオールドレンズの愉しみ方なのだろうと思っています。

そのズミクロン50mmの症状ですが、M8に付けるとかなり前ピンになります。F8まで絞ると気にならならなくなりますが、開放で撮ると30cmぐらい前ピンです。じつはR-D1に付けたときも全く同じでした。

M6のフィルムで撮っていた時は全く気付きませんでした。試しに測ってみたら若干の前ピンぐらいで、やはりそんなに気になるズレは生じませんでした。なぜじゃ?

M8で使うときは絞って使うか、前ピンを計算して使うか、それともフィルム専用と割り切るか・・・それかGXRを買うか・・・ (ー"ー;)オイオイ




L1010010_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川



写真はM8を初めて持ち出した時のショット。

いつも通り、帰宅してPCのモニタで撮った写真を見た時、「おお!」と思わず感激。フィルムで撮ったのと同じ写りでこれならデジタルでも行ける!と確信しました。なんていうか濃厚で艶があって深みがあるというか・・・

でもそれはM8だからどうのではなく、この状態の良くないズミクロン50mmだからこその写りだということに気付きました。



L1010012_700px.jpg      
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010062_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010054081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010047081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川





L1010066081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)

都島区





L1010073081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
淀川




L1010098081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)

淀川







L1010027081713_700px.jpg






L1010032081713_700px.jpg






L1010034081713_700px.jpg
LEICA M8.2・Summicron 50mm (1st)
大川



カラーは彩度が抑えられたシブイ感じに。

独特の色調で、あきらかに自分が持っている他のライカレンズと違う。

その影響で、今はエルマーなどのもっと古いオールドレンズを探しています。

どんどんレンズ沼の深みにはまっていく (ー"ー;)






関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/747-f600c0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。