FC2ブログ

とっとこ

初めてのビンディングペダル 



一度は必ず転ぶ・・と言われているビンディングペダル。ワタシも転ぶのでしょうか?
絶対嫌です。それが嫌で固定力>最弱にしています。
弱チャンです。
自宅から河川敷に向かうまでに何とかビンディングペダルに慣れたいと思います。

恐る恐るペダルに靴底を合わせて踏み込みます。想像では「カチャ」と音が鳴るものかと思っていましたが全くの無音です。
走らせながらの装着なので次の回転ではいつの間にか付いていた・・ というあっけない初ビンディング装着に終わりました。
超簡単です。付いたか付いていないか解らないぐらい簡単です。←逆に困りますが

そして感想は・・ う〜んこんなもんか。。
店の人からも「凄いですよ」「感動ですよ」と言われていたんですこぶる感動を期待していましたが、足が固定されるのでペダリングの練習になるな。とか、これでペダルを滑って踏み外さなくなるな。といった考えが浮かび上がりました。
まあ、その後の走行でいろいろ感じて感動?しましたが・・まずはそういった感じです。




一気に自転車を漕いで太間近くの淀川新橋に着きました。
靴紐を強く縛ればさらにペダルとの一体感がまして面白くなってきました。
いつも思うことですが、河川敷のバイク・車の通行止め柵がうっとうしいですね。
大切な自転車に傷が付きそうで怖いです。

往きは上流に向かって漕ぎます。向かい風が厳しいです。ゼエゼエと息を吐きながら走るのですれ違いや追い越しが恥ずかしいです(笑)「なんなのこの人!」と女性に睨まれます。
そして自転車ってすごく喉が渇きます。走りながら水分を補給しますが絶対転びたくない場面です。
カロリー消費も激しいんでしょうか?すごく腹が減ります。カロリーメイトだけでは足りません(*^^ゞ




淀川新橋から下流方面へ引き返します。
点野ワンドで休憩してちょっくら釣りでもしましょうか。
結構釣り人が居てます。
少年の後ろでカロリーメイトを頬張りながら辺りを観察します。




水際に降りようと思いましたが、靴底のクリートが邪魔で斜面を歩けないことに気づきました。
ガ〜ン!ショックです。点野でコバスでもいいから釣る予定だったのに(><)
確か前は木の階段が近くにあったような・・    ・・無いですね。
しばしボ〜っと佇んでしまいましたが仕方がないので帰路につくことにしました。

帰りは岸際の道を通りました。
偏光グラス越しに水面を見つめ、バスらしき陰を探しながら自転車を進めましたが鯉しか発見できません。
草木が刈られて踏み込みやすくなりましたね。
好みの釣り場になってきました。夏前にチェックです。

トロトロと走らせるのは実は危険です。余所見をすることになりますから下手すれば水に落ちてしまいます。
そして危なく転びそうになりました。そうです。ビンディングの存在を忘れてはなりません。なにせ初心者ですから・・すぐに忘れてしまいます。
足を固定する気はなかったのに、いつの間にか固定していました。軽く乗せていても「弱」にしているんで勝手に固定されます。
Uターンをしようと思ったとき左足を出します。「ぐおぉ〜〜〜!足がでない!!」と思い、とっさに力ずくで外してその足を地面について転倒を免れました。いや〜危ないのなんのって・・かなり冷や汗かきましたよ。
これからチョイ走りのときはフラット面を踏むことにしました。その方が確実に安全です。
というか釣りの時はスニーカーになりそうです。




さて帰りは追い風になります。途中に横風に変わりましたが・・
タイムトライアルに挑みます。
ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!と漕ぎます!前方には誰もいません。たぶん居ません。
下ハンを握って全力疾走します。
メーターに目をやると48km/hをすぎました。 せめて50km/hまで〜!!
おりゃ〜〜〜!と漕ぎますが徐々にしか上がりません。
横から風に吹かれますが気にせず走らせます。
残り100Mぐらい頑張りました。
もうダメだ・・ スローダウンしてメーターのMAXスピードを調べます。
ガ〜〜ン!49.5km/h 50に行かなかった・・(泣)

50upの道はまだまだ遠いのか・・

また次回挑戦します。


最後は毛馬で少し竿を出しました。
汗が冷えて寒いので20分ぐらいでした。
ギルが遊んでくれました。

以上、ワタシの初ビンディングペダルの巻でした。
関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/826-85906524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)