FC2ブログ

とっとこ

モバイルタックル 


自転車や旅行用のタックルを揃えてみました。
それと会社帰りに小規模河川を狙えるように的を絞りました。

上から
ベルモント(Belmont)
Power Carbon 小継玉の柄2000 定価 4830円(税込)
2メールまで伸びます。ガチガチに硬いです。
仕舞寸法が44cmで重量が220gです。
何と言ってもこのコンパクトさと軽さがウリです。
バス用なので玉網は35cmを使用します。

その下
究極の仕舞寸法35cmのモバイルテレスコロッド
●全長180cm(約6ft)
●仕舞寸法35cm
●重量110g
●扱えるルアーは5.3〜14g
●定価11000円
●その他
・究極モバイルの仕舞寸法35cm
・ステンレスフレームのオールSIC設計
・SBSシート採用の握りやすいグリップ設計
・ロッドを守る専用ハードケース付

このロッドは究極のコンパクトロッドだと思います。
他にも似たようなタイプのロッドはありますが、ワタシが気に入っているのは何よりもロッドのパワーです。
他のは大抵がウルトラライトやライトなんですよね。
このロッドはミディアムクラスで、超コンパクトテレスコロッドの割にパワーがあります。
ルアーは14g(1/2oz)まで投げられます。ガイドもまあ、しっかりしているんで安心です。
ちなみにグリップですが、ねじって回すことによって伸びて長くなり持ちやすくなります。
コンパクトロッドの欠点を少しは解決したと言えるでしょう。

※2007.9 穂先が折れてしまいました。仕舞うときには注意が必要です。
※2008.7 根掛かりを回収しようと力をかけたとき、ガイドの付け根のかぶせ?の接着が取れて全て外れた。最悪・・


タイヤの携帯空気入れ取り付けパーツにピッタリです。


その下
メジャークラフト
DAY’S(デイズ) SEASONS
DC−644M Spring SA・KU・RA
定価 19215円(税込)
●長さ:6ft4inch
●適合ライン:10-16lb
●適合ルアー:1/4〜3/4oz
●アクション:レギュラー
●4ピースモデル

仕舞寸法は53cm
重量は約125g
※個人計測です

このロッドはレギュラーアクションとのことですが、若干ファーストよりでライトジグ系が扱いやすいです。
バット部についてですが、良い言い方をすれば「硬過ぎず、しなやか」。
ミノーやシャッド、スピナベを思い通り扱うことができてノリも良くてバラシにくいと思います。
悪い言い方をすれば「すこしパワーが頼りない」。
ジグ系が扱いやすいんですが、やはりパワー不足が感じられます。
なので濃いいウィードエリアやブッシュエリアでは非力に感じます。と同時に繋ぎ目が心配になってきます。
しかしながら繋ぎ目は全て印籠繋ぎなのでタフでしなやか。
全体的にキレイな弧を描き4ピースであることを忘れてしまいます。

値段からしてオススメの一品です。

関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/853-f76bd95e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)