FC2ブログ

とっとこ

シーバスルアー カラー戦略 




シーバスのナイトゲームでのカラー戦略

・・・正直よくわかりません。
同じルアーでも色を変えるだけでバイトが多発することがあります。
錯覚かもしれませんが、やはりカラーチェンジって大切なんじゃないかな?と思うことがあります。
カラーよりアクションの方が大切なのは素人的にも判断できますが、
ここではちょっと実際にその色で釣れたシチュエーションを書きたいと思います。


※都市型河川での個人的な感覚です。

①イワシ
これは2番目に実績があるカラーです。
川でも港湾でも釣れるカラーです。
デイゲーム用だと思っていましたが、ナイトゲームで、しかも明かりが少ない場所でも良く釣れます。

②クリアレッド
バチ抜けシーズンの常夜灯絡みで実績がありました。
このカラーでは50cm以上のサイズを釣ったことがありませんが、あまり使われていないカラーなんで
常夜灯絡みのポイントでは使う価値があると思います。

③ホットタイガー
あまり釣れません・・ 釣れるなら暗い場所かな?と思います。
実績としては、イワシの群れについているシーバス達に効きました。
イワシなどのベイトが多すぎてルアーに反応しにくい場合に、とにかく目立って口を使わせたい時に使います。

④蛍光イエローバック
港湾なら結構どこでも釣れます。
暗い場所の方が実績があります。(明るい場所での出番が少ないだけですが)ボラの群れについているシーバスで実績があります。
夜でも高速巻きに好反応でした。

⑤背黒/腹オレンジ
釣れたことがないです。
完全にバス用かと思います・・ 最近では出番を多くしているんですが釣れません・・ なぜでしょ。

⑥鮎
港湾・河川ともに一番釣れるカラーです。常夜灯下でも暗闇でも釣れます。
一投目にはこの鮎カラーを投げます。
実はただの鮎カラーよりもホログラム系の鮎カラーの方が更に実績があります。

⑦ボラ/腹白
これも釣れるカラーです。
腹が白いんで目立たなくても“白"が入っているだけで食ってくれます。
ワタシはなぜか真っ白のルアーではあまり釣れません。白はワンポイントに入っているだけで十分アピールしてくれると思っています。(スレた場所での話です)

⑧ボラ/腹白+ホログラムシール
これ、結構釣れるんですよ。
更にアピールさせたい時に使うんですが、ボラパターンなどに実績があります。
やはり光を反射させるのは効くという事でしょう。

ザッと書きましたが、カラーよりも大切なのことはアクションだ! と仰る方がほとんどだと思います。
ワタシもそう思います(爆)
ですが、ワタシの中で一番釣れるカラーの鮎⑥やイワシ①を何度投げてもバイトすら無く諦めて、
最後にホットタイガー③に替えたとたんヒットした。
といった釣れ方が多くはないですが、あるんですよね。不思議なもんです。

居るのはわかっている。食うアクションも大体わかっている。でも食わない・・・
普通は見切って移動です。
でも移動する前にカラーをチェンジをしてみてください。
1匹でも口を使ってくれるやつが居るかもしれません。
状況が悪くても1匹釣れたらスイッチが入ります。

サイズが小さくても、その場の1匹を大切にしたいものです。


関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/855-31e7af7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)