FC2ブログ

とっとこ

ホイール・ハブ 

スプロケを外したついでにホイールのハブをグリスアップしました。


写真はイメージです。


何も考えずに鼻歌を歌いながらハブを分解します♪中を見ると全然汚れていません。ちょっとガッカリです。
テキトーにグリスを塗ります。テキトーにしたあまりに、もしかすると初期状態よりグリスが少なくなったのかもしれません。後から聞けばハブグリスというのも存在するらしい・・ やっちまったか(' ' ;)

んで、ついでにワタシ、“ハブの玉当たり調整”という存在を知りませんでした。
そんなこと知らずにテキトーに組みます。クイックを締めてホイールを軽く回すと何だか回転が重い・・ あれ〜??( ゜▽゜;) せっかくグリスアップしたのにぃ〜〜 と、ちょっと変に感じてネットなどで調べてみると・・・オーマイッガ!




“ハブの玉当たり調整”が必要とわかりました。
素人のワタシにできるのでしょうか?
専用工具が必要なんですが、幸い100均で買っていたペダルレンチがありました。



☆このペダルレンチは力が入りにくくペダル交換には結局専用のペダルレンチを購入しました。
それにしてもこいつが役に立って良かった♪



ハイ、できました♪

調整はテキトーです♪

・・大事な部分なのでテキトーではダメなんですが、初めてなのでテキトーで仕方ないんですヾ(´▽`;)ゝ

<重要点>
・締め付けが緩くてガタが出てはダメ!
・締め付けがきつくては抵抗があってダメ!

なんでその中間を見極めるんですが、これまた難しい。難しいですが根気よく調整すれば自然と上手くいきます。ディレイラー調整みたいに迷子になって気が狂うことはありません(笑)20分ぐらい奮闘して何とかホールにガタつき無く、スムーズに回転するようになりました。ちなみに最近になってディレイラーの調整を極めてきました。原理を理解すれば意外と簡単です♪


そして次の日、乗ってみると何かが変???
降りてホイールを空回しすると重たい感じ・・ すぅ〜〜ピタっと止まりよる。

う〜ん・・玉押しの締め付けがキツ過ぎのか?クイックレリーズがキツ過ぎのか?色々考えたんですが、通勤途中なのでそのまま走らせます。
なるべくが凸凹道は避けます。この症状については、緩くてガタがある状態よりは今のキツイ状態の方が良かったと思いました。ガタはヤバイでしょうガタは・・被害が拡大してしまいます。


会社に着いてからゆっくり原因を調べます。

ハッ!と気付きました。 ・・・片方のブレーキシューが傾いて接触していました(爆)
直すと、スルスル〜と気持ちよく回りました。
チャンチャン♪

以前より回転するようになりましたが、無音に近かったフリーのラチェット音が若干大きくなった気がします。小気味よい音なのでほっといても良いのですが、悪化に繋がってはいけないのでまた今度調べてみようと思います。
関連記事



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ<←ポッチっと応援よろしくお願いします<(_ _)>

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tottoco24.blog.fc2.com/tb.php/928-15891876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)